こんにちは。
今日はリライズでは何をしているかについてご紹介します。

現在、リライズでの主な業務は4つあります。

1  片づけサービス(片づけコンサルティングサービス)提供
2  人間関係の質を高めるオンラインセミナー開催
3  片づけオンラインプログラム開催
4 「発達支援教育士認定講座」開催

1つ目の「片づけサービス」は片付けたいと願う方のご自宅に伺ってもしくは オンラインで物の整理が進むようにファシリテートすることです。

「物が捨てられない」「片付けられない」とおっしゃる方の多くは、何が必要で何が不必要なのか迷って決められないことが多いです。

私たち 整理収納アドバイザーはクライアントの持ち物を の いる いらないを判断する立場にありません。
「よう 不要の判断はそのアイテムの持ち主だけができる」とからです。

ですので クライアントさんの持ち物はクライアントさん 自身が 手放す か 残すかを決めるために問いを投げかけるのかかりが私ということになります。

もちろん全て片付けてください 使い勝手がいいように収納を作ってください という ご依頼であれば対応いたします。

ですが 多くの人は自分のことは自分で決めたいものです。
私はその判断に迷った時に質問を投げかけたり 最初の願い(ゴール)を思い起こすことができるようにしたりしてクライアントさんが自分で判断できるようにするのが私のお片づけの現場での仕事です。

整理が進んで必要なものだけになった段階で、次のステップに進みます。
使い勝手が良くなるように収納のアドバイスをさせていただいています。

2つ目の人間関係の質を高めるオンラインセミナー開催は、私がカウンセリングについて学ぶ中で得た知識をお伝えしています。

なぜ人間関係の質なのかというと、人の幸福度に一番影響を与えているのが人間関係の質と言われているからです。

私自身があと30年早く知りたかったと思った心理の中で、今一番役に立っている内容をお伝えしています。

リザストリンク

 

3つ目は片付けオンラインプログラムです。
人は毎日色々なものを片付けながら生きていますね。
モノ、タスク、気持ち、思考…
それらが散らかしっぱなしではなくやりっぱなしではなく一つ一つうまく片付決定 終わらせることができれば、今を安心して集中して過ごすことができますね。

全てはつながっています。
物の片付け、
タスクの片付け、気持ちの片付け、
思考の片付け、
全てを網羅した片付けのためのオンラインプログラムです。

オンラインプログラムリンク

 

4つ目は 発達支援教育士認定講座の開催です。
20年ほど前 片付けられない女たち という書籍が流行り発達障害(ADHD)の認知度がとても上がりました。
片付け と発達障害は少なからず 結びついていますので、片付けの仕事に関わっている間に そのような特性を持つ方とも出会うようになってきました。
自分自身 正しい知識を得たいと感じたこともあって 認定講座の講師資格を取得しました。
発達障害グレーゾーンと呼ばれる子供たちを支援するための具体的な手立てをお伝えする 認定講座です。
令和4年に開催してから秋田カルチャースクール(秋田市)で開催を重ねてきましたが、令和6年8月からオンラインでもお伝えすることになりました。
正しい支援方法を知り一人でも多くの発達さん応援団が増えて欲しいと願っています。
発達障害という言葉だけではなく正しい理解が広がると、発達さんやお家の人たち、周りの人たち双方が良い関係でお付き合いできますね。

 

 

 

 

 

Follow me!